他己紹介2019 VOL.22 #75室惠弥→#37森健城

こんにちは!ななささんに紹介していただいたムロです。
 
ななささんも三浦半島に連れていこうとしたのですが守備力が高く断られてしまいました。
 
また機会があれば来て欲しいものです。
 
僕が今日紹介するのは何かと仲良くさせていただいている4年生#37 森健城さんです。
 
健城さんを見てきて気づいたことを紹介していきたいと思います。
 
①インスタグラマー
 
健城さんは部内きってのインスタグラマーの一人であり常に投稿できるネタを探しています。そのため健城さんの手にはいつもカメラモードのスマホがあり、ちょっと変な動きをすると撮られて投稿されてしまいます。僕も春合宿中に何度かネタにされてしまいました。健城さんのストーリーに載れるとはこの上ない光栄なことでしたね
 
 
これは健城さんに撮られて部の動画チャンネルに挙げられてしまった#20安東さんです。
 
うらやましいですね。
 
②ハンドリングが上手い
 
健城さんは東大アイスホッケー部の中でもパックさばきは随一と名高く、ちいさなパックをリフティングするのもお手のものです。
 
 
なんでこんなにハンドリングが上手いのかと聞いたところ、日常生活でも常にスティックを持っていたらこうなったということらしいです。
 
健城さんの私生活が気になるところではあります、、
 
③コカ・コーラ大好き
 
健城さんといえばコカ・コーラ、コカ・コーラといえば健城さんです。
 
春合宿中宿の中に自販機があったにも関わらずコカ・コーラ社のものでなかったため、雪の降り積もる寒い中わざわざ外まで出歩いてコカ・コーラの自販機を探す大好きぶりです。
 
 
服装もどことなくコカ・コーラっぽいですね
 
よく見るとファンタが写っていますがコーラじゃなくファンタでも大丈夫らしいです。
 
 
つぎはそんな尊敬できる先輩である健城さんが、可愛い癒し系笑顔を持った4年生MGりこさんを紹介します!
 
... Read More | Share it now!

他己紹介2019 VOL.21 #773市川七彩→#75室惠弥

こんにちは。
同期の安東に紹介していただいた3年MGの市川七彩です。
同期なので私のことを知り尽くしているだろうと思っていましたが、本当に私のことを紹介しているのか分からなくなりました。
でも、ぱっと見ると褒めているような気がするので、これはこれで良いとします。
これからもっと良いところ見つけてほしいものです。
 
今回、私が紹介するのは後輩の2年生FW室恵弥です。
去年のけんに引き続き、2年連続で聖光学院出身を紹介をさせていただくことになりました
早速、彼の魅力をお伝えしようと思います。
 
1.愛らしいお顔
見てください。
 
 
とっても愛らしいお顔ですね。
癒し系だと思います。毎氷上、室くんのお顔を見ると癒されます
 
2.聞き上手
室には東伏見の帰り送っていただいているのですが、彼は私のつまらない話もちゃんと聞いてくれるのです。
ただ、返答が「そうなんすねー」「あーはい」……などがほとんどなので、話を理解しているかどうかは定かでないです…
 
3.甘え上手
あれ…これは去年も書いたような…?
聖光学院出身は甘え上手が多いのですかね。
 
 
先程お伝えしたように、本当に愛らしい顔をしている、そして少しあざとい室くんも数々の女性を虜にしたそうです。なんというか…貢ぎたくなってしまいますね。私も手遅れかもしれませんが、貢ぎすぎないように気をつけます。
 
4.行動力
春合宿前に同期の#9遠見と一緒に坊主にしたり、三浦半島まで連れていかれそうになったり、なかなか行動力のある部分に驚かされました。
今後、行動力を氷上でもいかせると良いですね。
 
 
いろいろと書き、魅力なのか特徴なのかわからなくなってきましたが、先輩からのアドバイスを素直に受け取る、とても素直な人なので、色々な知識を吸収して今後氷上での活躍に期待しています。
 
 
明日は、室が車で三浦半島まで長い旅を共にしてラブラブになった4年生の健城さんを紹介致します!
... Read More | Share it now!

他己紹介2019 VOL.20 #20安東慧→#773市川七彩

泉山に紹介されました、考えるヤドンです。
 
いやぁこんなに僕のことを掘り下げてくれて、きっと長い時間考えてくれたのでしょう、いい後輩を持ったものです。
 
さて、今回僕が紹介するのはこの人
 
みんなのアイドル3年MG市川七彩、通称「ななごん」です。
あ、間違えました、写真はこちらです。
(自然に盛れる「moru」というアプリを強制的にいれさせられました。)
 
 
さてさて、我らが東京大学にはいかにも東大生、略してイカ東と呼ばれる種族の人間がひしめいております。そんな東京大学に、一度ザ・女子大生ななごんが降り立つと、その見慣れなさからイカ東たちは振り向かずにはいられません。東京大学アイスホッケー部にもこれまた多数のイカ東が在籍しており、いつもななごんのキラキラオーラに萎縮しております。そんなななごんの特徴をあげていきましょう!
 
・静岡出身
ななごんは静岡の田舎で富士山を見て育ちました。そのためアイスホッケー部に入りたての頃はアルプスの少女ハイジを連想させるようなピュアさを持ち合わせていたのですが、東京の人混みに汚され、今ではすっかり都会の女子大生です。悲しいことです。
 
・巨大
ななごんは巨大です。
 
この写真をみてください、身長2メートル後半の#80泉山をはるかに上回る大きさです。ななごんがいかに巨大かお分かりになると思います。
また、ななごんのインスタグラムにはインスタ映えする料理が溢れており東京のお洒落な食べ物を食べて今なおすくすくと成長しています。
 
・モテモテ
ななごんは稀に見る魔性の女と言えます。高校時代には20人に告白されたとか。恐ろしいものです。一度カメラを向けると
 
 
こんなあざとい表情を向けてきます。恐ろしいですね。
そんなななごんに#2小笠原はメロメロで、いつも「ななご〜ん、どうして今日もそんなにかわいいの〜?」と口癖のように言っています。
 
 
とまぁこんな感じですが、責任感と思いやりのある彼女は今後も頼れるマネージャーでいてくれるでしょう。
 
次回は#75室の紹介です!
 
... Read More | Share it now!

他己紹介2019 VOL.18 #6江口達也→#80泉山玲司

こんにちは高瀬に紹介されました江口です。
いやあ、去年に続いて今年もまた人のことをエロいだの変態だのと、うちの部員は僕のことを誰と勘違いしているんでしょうか。
エロ達也に改名します。
 
さて今回私が紹介するのはキングこと2年DF泉山レイジです。
泉山の一番の魅力といえば、なんといっても笑顔です
 
 
見てくださいこの可愛い笑顔、顔だけコラージュしたかのようですね。
かつて同期のみのむらはスーツで肩にゴキブリを乗せ虫取り網を持って渋谷を闊歩し続けたらしいですが、キングはどうなんでしょうか。
ちなみに合宿中はカナブンを毎日食べたそうです。
グルメですね。
 
泉山の良さは文字にはできないので、簡単に彼の特徴を紹介してあとは写真からみなさんに感じ取ってもらうことにしましょう。
 
それでは紹介していきます。
①顔
いい味をだしてますよね。ちなみに、このラーメンは坊主にしてからというもの髪の毛が伸びなくて困っているキングのために、のり大盛りだそうです。特注です。
「ラーメンレイジ大盛りで!」と言わないと出てきません。
  
 
②バイト
彼はあらゆる時間を削って某予備校でバイトに打ち込んでおり、深夜練と夜勤を繰り返すハードなスケジュールをこなしています。
現在のお店でナンバーワンをとったら歌舞伎町に進出するらしいです。
指名してあげてください。
 
③柔道
スポッチャに柔道がないのに納得がいかないそうです。
僕は珍宝館がないのに納得がいきません。
 
 
④キング
彼のあだ名はキング、彼の背番号も#80(覇王)。徹底していますね。
 
それでは文章での紹介はここら辺にして、ここからは写真でキングをお楽しみください。
   
 
 
どうでしたか。泉山の魅力は十分に伝わったでしょうか?
泉山は部活内ではもちろん、クラスでも愛される人気者です。次はそんな彼が人の追憶さえ採点する添削者・安東を紹介します。
... Read More | Share it now!

他己紹介2019 VOL.15 #15澤田康大→#429日下智絵

どうも、ちさとさんの妄想によって根も葉もないことをたくさん書かれました、澤田康大です。ちなみに羽生結弦のこともMr.マリックのことも意識したことはありません(笑)
 
さて、今回はアイスホッケー部への愛が強すぎる3年生トレーナー、#429ちえさんの紹介をさせていただきます。
 
 
部への愛が強い、というのはとても素敵なことだと思うのですが、それが異常すぎるのがちえさんの特徴です。「わたし数字見ただけで泣けるからね」ー彼女のその言葉を聞いたときの衝撃は今でも忘れられません。その理由は、数字から部員の背番号が連想されて思い出が次から次に浮かんでくるからだそうです。ごめんなさい。僕には理解できません。
また、部員の中でもやはり同期への愛は一際強いようで、延々と3年生プレーヤーのかっこよさを力説してくるのも彼女の特徴です。
ちえさんと話すときは心しておきましょう。
 
 
もう一つ、彼女には大きな特徴があります。それは、自分の身体に対して異常なほどストイックだということです。まず、彼女の必需品はなんとプロテインです。さらにそれだけではなく、ジムにも通っているというから驚きです。それもかなりの頻度で通っていて、クリスマスも例外ではありません。ときには飲み会をジムに行くという理由だけで欠席すると言います。いや〜〜ストイックすぎる!写真は部活の大会で遠征中も筋トレを欠かさないちえさんが、実際にワイドスクワットをしているものです。
 
 
そんな筋肉女子のちえさんですが、普段の食事も肉やご飯をガツガツ食べる……のかと思いきや、意外にも「今どき女子」って感じのおしゃれなものが多く、そのギャップも彼女の魅力の一つです。
 
 
また、トレーナーとしては本当に優秀です。例えば、彼女のマッサージには定評があり、僕も合宿中に受けたことがあるのですが、その後の氷上で足がすごく軽くなってとても驚きました。
 
明日はそんな魅力たっぷりのちえさんが、東大アイスホッケー部の元気印、2年生フォワードの#10高瀬を紹介します。お楽しみに!
... Read More | Share it now!

他己紹介2019 VOL.14 #123坂本千聡→#15澤田康大

こんにちは!
とてもジェントルマンな陸人の文章に惚れ惚れしました。
「あれ…本物と顔が違う…?」と思ったそこのあなた、写真の私が本物です。
前半のみコピーして新歓で配ろうと思います。
 
本日私が紹介するのは当部の羽生結弦こと、澤田康大です!
 
 
私は本年度彼の車に乗せてもらっているのですが、
その数はまだ三回と少なく、まだまだ彼の本性を知っているわけではありません。
 
ですが、今回、私が多方面から入手した情報をお届けしようと思います。
 
①話にオチがない
K.Kさんによると、澤田は話が面白いわけではなく、オチも特にないそうです。
また、本人は自身が根暗であると感じていて、泉山のようにみんなを盛り上げられる、面白い人になりたいそうです。
 
澤田自身、泉山への憧れから同じリボンを購入したそうです。
形から入るタイプの健気さですね
 
 
彼は実に素直でピュアな人間です。
 
②アイスホッケーのおかげでスキーが上達した。
 
先日彼はスキーに行ったそうですが、アイスホッケーにより身につけたアウトエッジの技術により、スキーの腕前も進歩したそうです。
 
それを大喜びで嬉しそうに話しながら帰り道を間違えてしまう澤田の可愛さたるや、
まさに羽生界の結弦ですね!
 
③Mr.マリックを目指している
彼が羽生結弦を意識してアイスホッケー部に入ったことは有名ですが、
彼は元々マジシャンになりたかったそうです。
今はその道を諦め企業への就職を志しているようですが、
今でもMr.マリック愛は健在で、カメラを向けられると思わず「キテます」と言ってしまうのが悩みだとか。
その瞬間を捉えた一枚がこちらです。
 
 
そんな彼のアイスホッケーへの取り組み方は量より質!だそうです!
同期泉山に憧れを抱き、#21箕村を憧れの先輩として挙げる辺りが自己肯定感の闇を感じますが、様々な点で彼の進化が楽しみです。
充実したアイスホッケー生活を!
 
 
 
次回はそんなピュアピュアさわでぃーが時期主将、日下智絵を紹介します!
お楽しみに!
... Read More | Share it now!