新入生自己紹介VOL.3 藤田直樹

こんにちは。一年の藤田直樹です。クラスは理一21組です。

中高はサッカーをやっていました。

大学でもサッカー系のサークルに入りたいと思っていましたが、何か新しいことをやりたいという気持ちもありました。全く出来ないことが出来るようになる体験は自信になると思ったからです。そんな時、自分がアイスホッケー部の練習場所である高田馬場と東伏見のちょうど真ん中ぐらいに住んでいるという事実を突き付けられました。そして最後の新歓氷上に駆け込み参加しました。初めての氷上は想像以上にバランスが取れず転んでばっかりでした。けれども、先輩からパスをもらって得点できた時はめちゃくちゃ嬉しかったです。もし自在に動き回れるようになったらどれだけ楽しいだろうと考えて入部をその日に決意しました。

早く上手くなれるように練習頑張ります。これからよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です