新入生自己紹介VOL.2 上中啓右

こんにちは。

理科2類1年の上中啓右です。

僕の生まれは福井県福井市です。

中学校まで暮らしていましたが田舎すぎて何もないのでこれ以上語ることは無いです。

↑写真は現在の福井駅です。人口も少なく税金も集まらないせいか開発がまだまだですね。

高校は奈良の西大和学園でした。

よく大学内やクラスでは西大和は変わっていてヤバイ奴が多い等というような高校名だけで人間性が判断されがちですが、根拠も全く無い上そのような判断基準が学内に広まっているのは残念至極と言わざるを得ません。

安心してください。僕はとても”真面目”で”誠実”な人間です。気軽に接して頂ければ幸いです。(^ ^)

中学では水泳部に所属していました。

今の自分からは考えられない程熱心に打ち込んでいました。というのも高校時代はずっと帰宅部だったのです。高校に水泳部がなかったんですよね…。

おかげで3年間放課後は教室でだべって遊びながら過ごし続け、特にスポーツに熱中していたということはありませんでしたが、そのような日々も僕は好きだったしとても良い思い出です。

↑三年間で心身共にすっかり駄目になりました。

 

しかしそのような生活の結果、中学までで鍛えた筋力や心肺機能は皆無となった事に危機感を抱き、大学に入ってからはスポーツに熱中したかった事もあって様々な新歓にも行かせて頂きましたがどうにもピンときませんでした。

そのような中、小学生の時にアイスホッケーを少し経験していた事もあり、アイホの新歓氷上に行った際に久々の氷上とスケートのスピード感に魅了され無事入部を決めました。めちゃ楽しいです。

↑小学生時代です。先ほどの写真と異なりまだかろうじて目に純真さが残されていますね。

 

最後に現在の僕です。

大学入学後一ヶ月後とかいう中途半端な時期に染めました。これがイキリ大学生というものなのでしょうか。この先いったいどこに向かっていくのでしょう…。

以上、こんなくだらない自分語りでしたが最後まで読んでいただいてありがとうございます。

こんな僕ですが精一杯練習を積んでチームに貢献できるようになりますのでよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です