秩父宮杯第67回関東大学アイスホッケー選手権大会 第一戦

この度は5月11日に行われました、第67回秩父宮杯関東大学アイスホッケー選手権大会第1戦、東京大学対国士舘大学の試合結果をお知らせいたします。
●東京大学 3 – 5 国士舘大学○
1P 0 – 2
2P 1 – 2 (G#3DF鈴木、A#27FW松井)
3P 2 – 1 (G#37FW森、A#20DF安東、G#17FW遠藤、A1#34FW大囿、A2#27松井)

シュート数
1P 4 – 16
2P 13 – 11
3P 6 – 11
Total 23 – 38

第1ピリオド
03:51に早くも国士舘大学に先制されてしまいます。FWがスピードを持って持ち上がり一気にゴール裏まで持ち上がりゴール前にいた選手にパスが渡りがゴール。11:50,国士舘大学側のゴール裏での混戦から国士舘大学がパックを取りそのまま持ち上がりDFを一人かわしゴールキーパーとの1-0
を決め二点目が入ります。

第2ピリオド
何とかして追いつきたい東京大学ですが、19:38 、自陣Dゾーンでパックを奪った国士舘大学はフリーになっていたFWにパスを送りキーパーと1-0になり冷静にゴール。厳しい展開となってしまった東京大学。しかし、パワープレー中の23:38、#27FW松井からパスを受けた #3DF鈴木がブルーライン際から放ったゴールはそのままゴールに吸い込まれます。このままの流れで追加点を奪いたい東京大学でしたが、その僅か1分後、国士舘大学のFWがパックを拾い放ったシュートがゴールネットをゆらし4点目。4-1で第3ピリオドを迎えます。  

第3ピリオド
追いつくには三点が必要な東京大学は31:06,#37FW森が#20DF安東からパスを受けシュート。これがゴールに入り二点目。そして40:33にはパワープレーから#27FW松井が持ち上がりパスを出し、こぼれたパックに反応した#17F遠藤がシュートを放ちゴール。一点差に迫ります。しかし、無情にも42:33国士舘大学のDFがブルーラインから放ったスラップシュートが5点目となり試合終了。

初戦敗退という不甲斐ない結果で終わってしまいましたが、この反省を生かし練習に臨んでいきたいと思います。
#4 稲垣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です