他己紹介2019 VOL.30 #17遠藤聡志→#34大囿勇也

怖いですね。ネットって。僕の知らない間に自分の写真がツイートされて、どこから見つけてきたのかそれを部員がいいね&リツイートしまくるなんて。みなさん、誰かの顔をツイートするときは本人に一言伝えてからにしようね!
 
まぁいいか。
 
長畑さんに紹k ……というか新井さんに紹介された優秀な遠藤です。これを機にfacebookのプロフィールを変えようかな。
せっかくなので僕がインターンをしている会社を軽く紹介します。
 
社名は(株)INFINITY AGENTS。大雑把に言うとコンサル会社です。
ポリシーは「副業を福業に。」
福業というのは本業にプラスのフィードバックのある副業のこと。例えばカメラメーカーの人が副業でカメラマンをやったら、使う人の気持ちがよく分かってもっといい商品を開発できますよね。これが「福業」です。
INFINITY AGENTSはこれからのAIやら超長寿やら激動の時代に、福業という働き方を提案していきます。
 
社長はもう一つ会社を持っていまして、それがONE PHOTO。
フォトグラファーを派遣して写真を撮影する写真です。僕の写真を撮ってくれたのはこっちの福業の方です。
 
宣伝はこの辺にしといて我らがキャプテン、大囿氏を紹介していきます。実はこの人も僕のツイートにいいねをした犯人です。
 
 
まぁいいんですけどね。
 
 
◆大囿氏の生態①面接に行ったら仕事がないと言われた◆
現在OB1年目の涼さんに紹介してもらって面接しましょうという運びになったのでマークシティの作業スペースみたいなところに行きまして。出てきたのは衝撃の一言。
 
「君にしてもらう仕事は用意してないんだ」
 
いやいや、俺はここに何しに来たんだ。意味わかんねぇよ。でも次の言葉でなんとなく意味がわかってきました。「ウチでは学生さんが一番成長できるように学生さんが将来やりたい仕事の話を聞いて、その夢を叶えられるように逆算して仕事を創っていくんだよ」と。
 
◆大囿氏の生態②夢から逆算して仕事を作る◆
はっはーん。そうか、そうだったのか。意外と雑用を押し付けられるタイプのやつもあるって聞いていたのに、こんなに学生のためのやつが存在するのか!
つまりこういうことです。
 
手順A)
まず学生が自分の夢を詳しく話します。(ざっくりでもOK!)
手順B)
元々超有名コンサルで採用担当をしていたという社長と、その業界・職種に行くにはどんな資質が求められているかを考える
手順C)
その資質を学生が身につけられる、且つ会社にとって意味がある仕事のアイデアを出して具体的なプランを練る
手順D)
その仕事を頑張る
 
これで「簡単!夢に求められる学生!」の完成です!これは企業側からしても採用しないわけにはいきませんね。今週のおしゃべりクッキングはここまで!また来週!
 
 
◆大囿氏の生態③学生の成長第一◆
学生の成長を第一にするという姿勢は上で見てもらえたと思います。でも、これだけじゃないんです。マジで衝撃だったのがミーティング中に、「君が読んでおくといい本があるから買ってあげるよ」とか言いながらアマゾンで1万円分以上の本(6冊くらい)をポチポチし始めて、翌日ウチのポストがパンクしたことです。これは純粋にすげぇ。しかも僕、最近広告デザインやらせてもらっているんですけど、つい1週間ほど前にはAdobeのコンプリートプランの年間ライセンスもポチッとしてもらいました。すげぇ。
 
 
◆大囿氏の生態④可能性は無限大◆
会社が一つじゃないからいろんな仕事ができるというのもここの良さではないでしょうか。コンサル系、広告系、Webデザイン系、記者系、不動産系、プログラマ系、などなど。夢を仕事にするので大体どんな仕事でもできます!!
 
 
元超有名コンサルでバリバリビジネスマンの社長にこれだけ手厚く面倒を見てもらって、仕事内容が自分の夢に直結していて、必要なものは買ってくれて、給料も実は結構いい。これ、ちょっとやってみたくないですか?
ぜひこのリンクをクリックしちゃってください!
割と仰々しいことが書いてありますが、まずは焼肉でも食べながらお話ししましょう、っていうのが本音です。採用どうこうとかの話はそれからかな。それでもそれは抵抗あるなーって人は僕にラインくれたら詳しくお話しします。
 
・・・・・・・・・・・・・
 
ここで、本文中にミスがございましたのでお詫びして訂正いたします。
 
【お詫びと訂正】
大囿さんの紹介のつもりが完全にインターンの紹介をしてしまいました。お詫びして訂正いたします。しかし、少しでも興味のある方はラインしてください。本当にこのインターンおすすめなので。
 
 
では余白を使って大囿さんの紹介でもしましょうか。
 
・・・・・・・・・・・・・
 
僕が紹介するのは囁くようなセクシーボイスで運動神経抜群のキャプテン大🈶
さんです。モテモテです。今回はその秘訣をインタビューしてきました!
 
 
「大囿さん!なんでそんなにモテるんですか?」
「うーん、男らしさじゃないかなぁ」
シルエットからして筋骨隆々で男らしさ満々のゾノックスですが、自分が部内で最も雄々しいことに誇りを持っており、男らしい人が近くに現れたらどっちがより男らしいか勝負を挑みに行きます。その瞬間を捉えたのでご覧ください。
 
ムンムンですね。この後、15分ぐらいかけて体の様々な部分に生える毛たちがどのように繋がっていくかというよく分からない理論を聞かせてくれました。
 
 
「なるほど!いつの時代も守られたい系女子というのは一定数いるものなんですね!」
「そうだね。…だけど最近、あったかくなってきたから衣替えしちゃったんだ」
 
 
人には人の衣替えがあるものなんですね。『衣替え』という言葉の意味を根底から揺らがせうる大発見をここにした気がします。
 
 
「他には何かモテる秘訣はありますか?」
「うーん、そうだね。強いて言うなら思いやりかな」
これは間違いありません。“良好なコミュニケーションをするにはまず相手の話に耳を傾けること”とはよく言いますが、大囿さんの聴く姿勢は部内最高峰。完璧です。
 
 
見てくださいこのまっすぐな瞳。思わず自分の弱いところもさらけ出して本音で話してしまいます。泣いている女子がいればこの瞳で見つめながら、大変だったね。そう言うだけでいいらしいです。
 
 
こんな風に魅力たっぷりの大囿さんですが、ここだけの話、マジでモテすぎて困っているらしいですよ。
新入生に皆さん!ムキムキでムンムンな大囿キャプテンにひと目会って見てほしい!ぜひウチの部に遊びに来てみてください!!
 
 
最後に現在ラブラブ交際中とウワサのアノ子とのキス写真でお別れしましょう!
 
 
 
 
 
 
あっ………。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です