他己紹介2019 VOL.14 #123坂本千聡→#15澤田康大

こんにちは!
とてもジェントルマンな陸人の文章に惚れ惚れしました。
「あれ…本物と顔が違う…?」と思ったそこのあなた、写真の私が本物です。
前半のみコピーして新歓で配ろうと思います。
 
本日私が紹介するのは当部の羽生結弦こと、澤田康大です!
 
 
私は本年度彼の車に乗せてもらっているのですが、
その数はまだ三回と少なく、まだまだ彼の本性を知っているわけではありません。
 
ですが、今回、私が多方面から入手した情報をお届けしようと思います。
 
①話にオチがない
K.Kさんによると、澤田は話が面白いわけではなく、オチも特にないそうです。
また、本人は自身が根暗であると感じていて、泉山のようにみんなを盛り上げられる、面白い人になりたいそうです。
 
澤田自身、泉山への憧れから同じリボンを購入したそうです。
形から入るタイプの健気さですね
 
 
彼は実に素直でピュアな人間です。
 
②アイスホッケーのおかげでスキーが上達した。
 
先日彼はスキーに行ったそうですが、アイスホッケーにより身につけたアウトエッジの技術により、スキーの腕前も進歩したそうです。
 
それを大喜びで嬉しそうに話しながら帰り道を間違えてしまう澤田の可愛さたるや、
まさに羽生界の結弦ですね!
 
③Mr.マリックを目指している
彼が羽生結弦を意識してアイスホッケー部に入ったことは有名ですが、
彼は元々マジシャンになりたかったそうです。
今はその道を諦め企業への就職を志しているようですが、
今でもMr.マリック愛は健在で、カメラを向けられると思わず「キテます」と言ってしまうのが悩みだとか。
その瞬間を捉えた一枚がこちらです。
 
 
そんな彼のアイスホッケーへの取り組み方は量より質!だそうです!
同期泉山に憧れを抱き、#21箕村を憧れの先輩として挙げる辺りが自己肯定感の闇を感じますが、様々な点で彼の進化が楽しみです。
充実したアイスホッケー生活を!
 
 
 
次回はそんなピュアピュアさわでぃーが時期主将、日下智絵を紹介します!
お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です