平成30年度関東大学アイスホッケーリーグ戦 第2戦

この度は9月24日に行われました、平成30年度関東大学アイスホッケーリーグ戦第2戦、東京大学対東京都市大学の試合結果をお知らせいたします。

〇東京大学 8 – 1 東京都市大学●

1P 3 – 0(G#97FW佐藤、A#11DF大西、#61FW櫻井、G#11DF大西、A#13FW伊藤、#34FW大囿、G#6FW江口、A#34FW大囿、#27DF小野塚)
2P 3 – 0(G#47FW清水、A#11DF大西、#61FW櫻井、G#97FW佐藤、A#47FW清水、#11DF大西、G#47FW清水、A#97FW佐藤)
3P 2 – 1(G#97FW佐藤、A#61FW櫻井、#91DF浅沼、G#47FW清水、A#61FW櫻井、#97FW佐藤)

Total 8 – 1

シュート数

1P 18 – 2
2P 10 – 3
3P 11 ー 4
Total 39 – 9

第1ピリオド

前回に続き勝利を収めたい東京大学は、序盤から積極的に攻め試合開始1分パワープレー中に#11DF大西が打ったスラップシュートを#97FW佐藤が触り得点を決めます。その3分後には#11DF大西が浮かせたシュートを打ち追加点。さらに試合開始5分ゴール前の競り合いから#6FW江口が押し込み3点目を獲得します。3点を奪い、無失点で第1ピリオドを終えます。

第2ピリオド

さらに得点を重ね試合を有利に進めたい東京大学は、第2ピリオド開始1分ゴール前でキーパーの肩口を狙い4点目を奪います。その後相手のペナルティーによるパワープレーなどもあり、テンポよく攻撃を続け、第2ピリオド開始6分、#47FW清水からのパスに#97FW佐藤が合わせ5点目を入れます。その2分後に#47清水がゴール前まで持ち上がり6点目を決めます。相手の追随を許さず、第2ピリオドを終えます。

第3ピリオド

無失点で試合を終えたい東京大学でしたが、第3ピリオド開始9分ゴール前で相手にパックを奪われ、そのまま失点してしまいます。しかしその直後1分、#61FW櫻井がゴール前に切り込み、#97FW佐藤がパスに合わせシュートをし、7点目を奪い相手に主導権を譲りません。さらにその後ゴール前の混戦から#61FW櫻井が打ったシュートを相手キーパーが弾いたところを#47FW清水がすかさず押し込み8点目を奪います。そのまま試合は終了し、最終スコアは8-1となりました。

東京大学は初戦に続き勝利を収めることができました。1失点を喫しまだ三部圧倒優勝という目標には物足りないですが、大量8得点を奪った勢いのまま以降の試合も勝ち進んで行きたいと思います。今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

#9 遠見亮二

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です