他己紹介2018  VOL.31 森健城→河口和浩

後輩のゆきこに紹介されましたちぇさん改め森です。
ゆきこは僕の下クラで、勧誘したサークルも部活も両方入ってくれました。自慢の後輩です。時々奇声を発すること以外は!部活を楽しんでいるようで新歓してよかったです。

今日は同期の河口を紹介したいと思います。
彼はたくさん特徴があり、全部説明しようとするとまとまらないので、彼の特徴の中でも「規格外」な部分に注目して紹介して行こうと思います。

規格外その1<筋肉>
まずこの写真を見てみましょう

これは春合宿のオフの時に鍾乳洞に行った時のものですが、もらったカッパがきつすぎてパンパンになっちゃっています。
それもそのはず、彼の筋肉は規格外で、京大戦の際の筋肉対決では東大代表に選ばれ、見事勝利を飾りました。

この写真は僕が撮ったんですが、「イケメン対決に出たかった」と言いながらも上裸の写真を撮って〜と言ってきました。ちなみにこのツイートのふぁぼがどれだけ行くか今でも定期的にチェックしてるそうです。ふぁぼしてあげてください。
https://twitter.com/souseisen_ih/status/941239341438742528?s=21

規格外その2<食欲>
彼は食欲も規格外です。
僕は深夜練後によく彼とご飯に行きますが、コンビニで食欲を満たそうとすると毎回会計が2000円超えてしまうと嘆いています。

まなさんもびっくりの食欲です。
そんな彼は今、同期の長畑に「最近太った?」って言われたことを気にしてダイエット中です。あまり夜食を食べなくなってしまって一緒に食べる僕としては悲しいです。

規格外その3<ダンス>
彼はよく好きな欅坂46のダンスを踊ります。
新曲がYouTubeにアップされるとすぐに鬼リピして、ダンスを完コピしています。
しかし、彼の規格外の筋肉が欅坂46のダンスとは合わないらしく側から見ると、筋肉ムキムキの男がバタバタしていてなんなら怖いレベルです。
彼の規格外はこれだけではなく、どこでもかしこでも突然踊り始めます。

防具を背負った深夜練帰りの路上で、ビジター先で防具を着たまま氷上で、元ダンス部の同期のりさとダンスバトルを行うこともあります。

規格外その4<パリピ>
彼とご飯行こうと今何してるの?と連絡すると「今新宿のクラブー」って言われることが多々あります。どんな風に踊り狂ってるのかは知らないので長畑の目に語らせることにします。

規格外その4<テレビに映るための情熱>
彼はテレビに出るための努力が尋常ではありません。
少しでも暇があればおしゃれな格好で渋谷のハチ公前に出向き、すたすら座って取材を受けるのを待っていたり、東大に授業に行く際も少し早めに家を出て近道を通らずわざわざ赤門前を通過しインタビュー待ちをしています。
ついこの間彼にインタビューの機会が訪れ、関東ローカルですがついに地上波デビューしました。
その時の画像です。

しかし、企画の関係で彼の発言は全部カットされていました。次はちゃんと地上波で喋れることを目標に頑張るそうです。

規格外その5<独り言>
彼は独り言が規格外に多いです。
彼の独り言は自分の思ってることをつらつらと言語化してしまうクセがあり、僕はもう慣れているので独り言か、レスポンスを求めているのか、大体区別がつくので独り言は基本的に聞き流しています。
ところが、この前去年から同期としてMGに入ったりこが、河口の独り言に対して、「あー、そうなんだー」と真面目に返していて河口の独り言に対して耐性がついたことを逆に実感しました。
あの哲学科のりこも「え、なんでーー?」とツッコむ隙もない完璧な独り言を話す河口のエピソードでした。

規格外その6<様々なことに対する姿勢>

彼は氷上での姿勢が規格外だと話題です。

彼はスケート中の姿勢が変で夏合宿の時に竹村さんにパワーポジションを教えてもらっていました。
その時にパワーポジションして、との竹村さんの命令にファイティングポーズを取って対抗していました。合宿中の荒んだ心を和ませるための彼の気遣いでしょうか。爆笑を産みました。

その一方で、氷上外での彼の部活に対する姿勢は人一倍しっかりしています。
部内の仕事をきちんとこなす彼の姿勢が評価され、今年の主将である清水さんと部活内の立場が同等まで出世したとかしてないとか……。
影の支配者と名高いです。

こんな規格外な河口に対して、変な人というイメージが付いちゃったかもしれませんが、”規格外に”頼りがいのある先輩なので新入生は気軽に話しかけてダンスでも踊ってもらってください!笑

つぎは河口が同期の小椋とともに今波に乗っている長畑を紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です